Deaf(デフ・聴覚障害)

知ってほしい難聴の種類! 加齢と聴覚障害者の違い

私の難聴は重度難聴。 ただこの辺の説明が難しく、健聴者によく勘違いされる。 健聴者が私に対して対応してくれることでありがちなのは、 声を大きくすれば伝わる ということ。 ただ、耳元で大きい声で言ったりしてくれるのだけど、全...
2018.03.22
マラソン

なぜ本郷はフルマラソンやジョギングを毎年続けるられる?モチベーションを保つ方法・コツ

市民ランナーという単語が文字通り市民権を得て、いまや世の中マラソンブーム。 ホンゴウもそのブームにのってフルマラソンやジョギングを定期的に行っています。 なんでホンゴウはフルマラソンを走るの? その動機と理由をまとめました。 フ...
2018.04.15
自分のこと

デブの本郷が運動・糖質制限などダイエットに対して向き合って達した結果

バドミントン、マラソン、ロードバイク。 上記をこなす自分は体力がある方と自負していたが、年齢を重ねるとやはり体力の低下は感じる。 付け加えるなら、人よりも食べる方なので、太りやすい傾向にある。 野球やサッカーの選手が引退後に激...
2018.04.11
自分のこと

忘れっぽいことは本当にデメリット? 前向きにメリットだけを挙げて考察してみる

自慢ではないが、しょっちゅう忘れ物をする。 前の日にどれだけ準備万全!と思っても、いざ出発した時に あーっ!スマホ忘れた! なんて事は1度や2度じゃない。 健忘症なのかとも思えるぐらいで、なぜこん...
2018.03.23
コワーキングスペース・ノマド

姫路でコワーキングスペース以外にノマドができるところを探す!ポケットWi-Fiがあれば無料で作業ができる場所をまとめてる【姫路編】

ノマド活動すると、家ではどうしても集中ができない時がある。 会社勤めが長すぎて場所が変わらないと集中力も切り替えられないという習性が身体に染みついてしまっている。 これは弊害でしかないのでまた別途に書くつもりだけど、仕事もできないよ...
2017.11.21
Deaf(デフ・聴覚障害)

Deaf(デフ・聴覚障害)としての見られ方や身の振り方からみる第三者的観点の重要性

聴覚障害をもってしまって、お気の毒ですね、辛くないですか? と、たまに聞かれるが、決まって ほんごう 聞こえないことで辛いことはあります。 でも普通では体験できないこと...
2018.04.11
Deaf(デフ・聴覚障害)

難聴と聾唖の違いについて考えてみる

多くの方は聞こえない=難聴者というカテゴリに一括りしがちだけど、実際は異なる。 この辺を認識していただかないと、ただ年配に対するように声を大きくすれば伝わるという誤った認識が植え付けられてしまいかねないので、改めて書いてみようと思った...
2018.03.20
Deaf(デフ・聴覚障害)

聴こえない=ハンデはあってもマイナスばかりじゃない!Deaf(聴覚障害・難聴)でも前向きに生きよう

ホンゴウは2歳のとき、高熱による途中失調で聞こえなくなりました。 以来、親や学校からは過剰ともいえる保護を受けましたが、その反動から裏では差別的な扱いを受けたことも少なくなく、そのことから人格が形成されていったので、もしこれが聞こえて...
2018.10.08
スポンサーリンク