鹿児島市内で安くて長居できるコワーキングスペースまとめ

鹿児島に移住したときに、真っ先に探したのがコワーキングスペース。

Googleなどで調べてみれば続々でてくるが、いかんぜんどのオフィスも価格が高い!
月額1万円〜はまだ分かる。
1日だけの利用で5,000円近くするのって何なん!?

人件費とか光熱費を無視するわけじゃないけど、Def-Bonみたいな個人営業にとって、この金額は痛いんじゃないの?(※ガッポガッポ儲けてる人はお帰りください)
コロナウイルスもあるこのご時世、気楽に外に出られないので、1ヶ月以上の契約利用は遠慮したい。

そんなわけで、Def-Bonが鹿児島市内で利用したリーズナブルで快適なコワーキングスペースをまとめました。

この記事を見て「おっ、しめしめ!自分も行こう!」と利用が被るのは正直困るけど、後述する玉里カフェみたいに優良店が営業難で潰れてしまったりしているので、ドンドン利用して活用化してもらえればと思います。

mark MEIZAN(マーク名山)

鹿児島市役所近くのmark MEIZANで、Def-Bon行きつけのお気に入りコワーキングスペース。
会員登録が必要だけど、交流スペースを無料で利用できるのはすごく大きい。
鹿児島市産業創出課との提携もあるので、Wi-Fi、電源コンセント、コピー機など設備などしっかりしています。
鹿児島中央駅から距離はあるけど、バスもしくは路面電車で10分程度なので、頑張れば行けるよ!

https://mark-meizan.io/

つばめ茶房・つばめ図書館

鹿児島中央駅ちかくにある喫茶店2F。
利用するときは事前予約が必要かつワンオーダー制。
コワーキングスペースというよりも民家のひと部屋といった趣だけど、これはこれで家庭的でいいかも。
空調・電源・Wi-Fiもあるので、じっくり勉強したい人や仕事をしたい人にはピッタリかと。

https://tubame.shopinfo.jp/

イオンモール鴨池 タリーズコーヒー

イオンモール鴨池内のタリーズコーヒー店。
Wi-Fi・電源コンセントもそこそこあり、開放的なスペース。
ただイオンモール内ということもあり人の出入りも多く、回線も落ちたりと落ち着かないかな。

イオンモール鴨池タリーズ

番外編:玉里カフェ

玉里自動車学校のすぐ近くに位置するカフェ。

ワンドリンク制だけど電源、Wi-Fi、空調も完備。
鹿児島には珍しくリーズナブルで長く作業できるコワーキングスペースだったが、
コロナウイルスの影響で2021年9月いっぱいで閉店に…。
ノマドワーカーとしては使いやすく、markMaizanに次ぐノマドワーカーにとって使いやすい優良店だっただけに、閉店は非常に残念。