Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

USJはDeaf(デフ)にとって楽しいテーマパーク!チケット代半額と待ち時間をパスできる方法をレポート

Deaf(デフ・聴覚障害)

関西のメジャーランドであるUSJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)。
待ち時間が1時間以上は当たり前といわれるこのテーマパーク、一人ならまず行くことはないけど、春休みに帰ってきた甥と姪にせがまれ遊びに行ってきました。

USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)へ安く行く交通方法

USJへ行くには、主に下記の方法があります。

    • 自動車・バイク
    • バス
    • 電車
    • 海上シャトル船(あんまりいないと思うけど一応念のため)

USJへ一番安くいけるのは電車!障害者手帳を使おう

USJへ一番安く行けるのは何といってもJR。
大阪駅からであれば環状線「桜島行」に乗り、ユニバーサルシティ駅で降りれば180円(15分)でいけます。

デフ(Deaf)の方なら第1種障害者であれば片道100km以上もしくは障がい者と介護人の2名で半額の90円で乗れます。
※第2種障害は片道100km以上のみ。

ちなみに、よく間違われる「新大阪駅」と「大阪駅」ですが、「新大阪駅」は新幹線が止る場所で「大阪駅」と「新大阪駅」とは別物。
降りるときは注意!

新幹線で来られた方、「新大阪駅」で降りたら在来線でそのまま「大阪駅」へ向かいましょう。

USJへのバスは数多くあるので安い

電車の次であればバスが安いでしょう。
市内や県外・空港からもUSJへのバスがあります。
時刻や料金は各々異なりますが、電車の次に安いといえます。
空港バスやバス会社によっては障害者手帳を持っていれば安く割引してくれるので、切符を買う前に一度確認してみてね。

駐車場に止めるならAkippaを活用すべし

USJの敷地内に停めると、なんと3,500円以上もします。
さらにデフ(Deaf)だからと言って障がい者割引はしてくれません。泣

ただし!
Akippaを使えば、場所によっては1日400円(税抜)と安くすませられるんです。
USJの入口までかなり歩くことになりますが、費用を抑えたい方にはぴったりではないでしょうか。

いくら夢のテーマパークとはいえ、車を停めるだけで10倍も取られるんじゃ現実に戻ってしまいますからね…。

あとUSJって朝なら高速を使わなくてもスイスイ行けるので、行きは高速を使わなくても下道で行くことが可能です
ただし帰りは高速も下道も渋滞地獄なので注意!

USJの入場料は障害者手帳を見せれば半額で購入できる


USJの入場料は2018年4月現在だと下記金額を払わないと入場できません。

1デイスタジオ・パス

    • 大人¥7,315(税込¥7,900)
    • 子供¥5,000(税込¥5,400)
    • シニア¥6,575(税込¥7,100)

ところが、障害者手帳を持っていれば、介護人と2名分が半額で購入できるんです!

    • 大人¥3,658(税込¥3,950)
    • 子供¥2,500(税込¥2,700)

ただし1デイパスのみで、年間パスその他パスは適用されません…残念!

デフ(Deaf)ならアトラクションに並ばなくてもOK!その方法

障害者手帳を持っていれば、アトラクションのうんざりする待ち時間に並ばなくても大丈夫。
入口通過後、申請すればもらえるゲストサポートパスがあればOK!

ただし注意点があります。

  • ほかにも申請している人や質問している人がいるのでそこそこ並ぶ
  • 1つのゲストサポートパスで同時に入れるのは5名まで
  • 全員揃ってゲストサポートパス申請に来る必要あり

一番下、USJには1人で来ましたと言えば良いのかもしれませんねw

なお、CMにもしょっちゅう紹介されているハリーポッターの「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」は人気高のため、ゲストサポートパスを持っても入場適用は不可です。泣

コメント