Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

デフの本郷がロードバイクで走るメリットとデメリットをまとめてみた

スポーツ

ロードバイクを知人から売ってもらってから5年近く。

乗り慣れている人から見ると走り方とかは、まだまだしょっぱいレベルだけど、パンクやハンドルのテーピングなどなんとかで交換できるという、自転車乗りとしては中途半端なレベル。

そんなデフの本郷がロードバイクに乗って気づいたメリット・デメリットをまとめてみたよ。

メリット

まずはロードバイクに乗って良かったこと。
誰しも気になるね。

  • 仲間が増える
  • 痩せやすい
  • モチベーション
  • 体調管理しやすい

仲間が増える

ドラクエじゃないけど、乗っていたらどんどん縁ができます。
Facebookなどでも地元の自転車グループなどいくらでもあるしね。
知らない人でも一緒に走っていたら仲間意識が芽生えて、次の新しい仲間と出会いも増えるよ。

痩せやすい

ダイエットしている人は必見。
心拍数を一定に保てて走れば、1週間で相当絞れる。
当たり前だけど、ヌルい走りしていたら痩せないので注意。

モチベーション

ノマドな生活をしているので、単調な生活になってしまう時に乗って、仕事に対してのテンションを底上げしとります。

体調管理しやすい

走っていると汗をかいたりするので風邪知らず。
…○○は風邪ひかないわけではないと思いたい。
ただ寒いときに走ると鼻水ズルズルと処理に困るので、どう折り合いつけようかな。

デメリット

逆にロードバイクに乗って悪いいこと。

  • しんどい
  • メンテナンスが手間
  • 持ち運びしにくい
  • コストが高い
  • 盗難されやすいので街乗りできない
  • 天気に影響される

しんどい

当たり前だけど、走ってたらそりゃシンドい。
坂道なんて苦行そのもの。
たまにトラックが煽ってくるから、心理的にもシンドい。

メンテナンスが手間

細かい部品の掃除などは欠かせないけど、ズボラな自分には苦手。

持ち運びしにくい

電車や飛行機に積む時バラして肩に担ぐけど、ガチャガチャして重たく邪魔になる。

コストが高い

コストをかければ掛けるほど、良いものが手に入るのがロードバイク。
世の中カネでんな。
タイヤやホイールなんて万単位当たり前、金持ちほど有利なツールです。

盗難されやすいので街乗りできない

最大のデメリットだろうか。
チョット留めただけなのにチェーンを切られて盗まれたなんて日常茶飯事。
盗難保険まであるぐらいだから気をつけないと。

天気に影響される

乗り方を忘れないためにも毎日乗るべき。
とはいえ寒さが肌に刺すほど冷たかったり、雨が降るとサビの原因になりかねないので走れなかったりと、その日の天候に影響されることもある。
いざ出発!と思っても玄関を開けたとたんに即刻中止なんて当たり前。

まとめ

メリット・デメリットはそれぞれだけど、ロードバイクを持った以上、ぶっ壊れるまで乗ります!
走っているときの爽快感はやっぱり違うよ!

コメント