Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

PC離れと回復にむけて

自分のこと

PCを触る機会が減った。
減ってきたというよりも、触りたくない。
メインの仕事がPCなだけにこの症状は深刻。
なぜPCを触りたくないのか原因を探ってみた結果3つの要因にあたった。

疾走感が半端ないので疲れる

自分で言うのもおこがましいけど最大の理由がこれ。

会社に勤めていたときは、何時から何時まで(サービス残業はあったにせよ)という区切りがあったので、まだ疾走感の終わりところが見えたのだが、フリーになってからはそれがなくなったので、後述するように極限までやってしまいがちになる。

結果、体を壊しやすくなってしまった。
ナントカは風邪をひかないと言うけど、それまで風邪を引いたことなかった自分が、フリーになってからは1年に3回も風邪をひくようになってしまい、風邪を引きすぎた自分は逆に天才かなと皮肉に思ってしまう。笑

時間を取られてしまう

そもそも一旦画面に向き合うと、区切りがつくまで離れられないタイプ。
ドラクエなどのゲームにハマったら時間があっという間に経ったという方はおられないだろうか?
ホンゴウも典型的なパターンで、気づけば朝までPCを触っていたという極端なこともある。

家での集中力が続かない

上記と矛盾しているようだが、自宅でやるとどうしても集中力が続かない。

腹が減ったりするし、本を読みたくなるし、気になる番組をチェックしたりしたくなる。

フリーになってからは生活も掛かっているのでゲームをする時間が減ってしまったが、ドラクエなど新作がでたら間違いなく寝食忘れて24時間やっているだろう。

要は誘惑に弱いタイプなのだ。

改善点を見出す

大きく挙げると上記3点、これらをどう解決するかまとめてみた。

  • 体力と相談
  • 作業時間を決める
  • 家にこもらない

体力と相談

フリーなので作業時間を自分で決められるのは良いけど、休憩も睡眠もなく24時間ぶっ通しでやるのは全体的に見て効率が悪い。
当たり前か。笑

先述したように風邪や酷い肩コリで体調を崩し、仕事ができない状態になってしまった。
ということで、眠くなくても強制的に睡眠を取るよう、遅くてもAM1:00までには寝るように生活態度を改めた。

作業時間を決める

朝には非常に弱いタイプなので、無理やりやっても調子はでない。
午前中は軽い運動やウォーキングに割り当てて食を取ってから作業を始めることにした。

フリーの最大の魅力である時間を自分で決められるメリットを活かし、作業の合間に軽めの休憩をとるすることにした。

家にこもらない

家にいると絶対に誘惑に負けるし会話がなく鬱状態に陥りやすいので、なるべく外で仕事をするようにする。

ただ外に出るとその分無駄な金を使いがちになりやすいので、なるべく無料かつ安い箇所で仕事をするようにする。

この辺はまたコワーキングスペースでまとめたので、そのうち記事を作る予定。

まとめ

PCもスマホも身体が触りたくなかっているのだが、PCは好きだし、一生付き合いたいと思っている。

結果どうなるかわからないけど、復帰に向けて動いていきます。

コメント