Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

障害者の婚活サイト EXEO(エクシオ)を利用!ホンゴウの突撃レポート

Deaf(デフ・聴覚障害)

クリスマスが近いというのに、共にしてくれる女の子がいないという、悲しいホンゴウです。

職業柄女性とは交流があるのですが、仕事ばかりでプライベートなお付き合いまでにはなかなか発展しないホンゴウ、男友達と遊んだほうが気楽なのが災いしました…。

そんなホンゴウ、兄弟や友人にまで伴侶を日々心配されてしまい、しまいにはホ◯説(!?)まで出てきたので、否定すべくいっちょ婚活してみようか!と婚活を利用してみることにしました。

EXEO(エクシオ)の障害者婚活に申し込んでみる

さて、婚活するのは良いとして、実行にあたってどうすれば良いんだろ?

ネットをみれば婚活サイトはいい印象を聞かないし、ホンゴウみたいな聴覚障害者持っている人と婚活してあげるよ!なんて女神っておらんやろ…。

そんなネガティヴなイメージを持ちながら悶々とネットで婚活情報を調べてみたところ、マリアージュのEXEO(エクシオ)「障害をお持ちの方&理解者」婚活サイトがありました。

こんなサイトあったんだな〜!早速申し込みました!

EXEO(エクシオ)の障害者婚活パーティ流れ

EXEO(エクシオ)に申し込む

マリアージュのEXEO(エクシオ)障害者婚活パーティそのものは全国各地で実施しており、家から近い大阪は満員だったので、少し離れた京都会場を申し込みました。

最初にEXEO(エクシオ)のサイトでアカウントを作って申し込んでみます。

障害をお持ちの方&理解者編|婚活パーティー|エクシオ
障害をお持ちの方と、それをご理解頂ける方にご参加頂きます。 障害をお持ちの方&理解者編お見合いパーティースケジュールはこちらから。

男性の申し込みは4,000円で女性は2,000円、当日払い。
WEBサイトにはクレカ払いも可能とありましたが、このイベントではクレカ払いはできませんでした。

持ち物は身分証明書(免許証など)と、プロフィールカードに記入するボールペン。
ボールペンは貸してくれません。忘れたら50円払って購入する必要がありますので気をつけましょう。

申し込みが完了すると、運営から『申し込みを承諾しました』のメールがさっそく届いたので、あとは婚活パーティ当日までワクワクしながら待ちます。

婚活当日の流れとアクセス

待ちに待ったエクシオの婚活パーティ日、普段図々しいホンゴウもさすがに緊張します。

開始時間はAM10:30からとのことなので、少し早めに京都の会場へ現地入りしました。

会場はJR京都駅の北口から歩いて10分ほどの「結婚相談所ブライダル情報センター 京都サロン」。
トラスコクリスタルビルの2Fです。

住所:〒600-8216 京都市下京区東塩小路町593 トラスコクリスタルビル2F
TEL:075-351-2254

マリアージュ受付で手続き

トラスコビルのエレベータで2Fにあがり、すぐ左側に受付がありますので、受付スタッフに運転免許証(身分証)を見せて本人確認を終えたあと、参加費4000円を払って流れの説明を受けます。

ただし障害=Deaf(難聴)に限らず、いろんな障害をお持ちの方も参加されていることもあってか、まずは聞こえにくいということを先方のスタッフに理解してもらう必要がありましたので、受付にサポートが必要である旨を説明し、補助をお願いすることにしました。

こういった障害者サポートを銘打ったサイトでも、どうサポートしてほしいのかなど要望はハッキリ言ったほうがお互いスムーズでやりやすいです。

会社全体は障害者をサポートしてくれても、スタッフ個々人にまで意識が徹底しているかはこちらでは分かりませんから、先に確認しないと流れがわからないまま進めることになってしまいますので注意してください。

プロフィールカードを記入

手続きを済ませた後は、番号に分けられたパーティションに案内されます。

席に落ち着いたら、プロフィールカードに自分の詳細を書きます。

キッチリ書いたほうが女性との話が弾む!と思いたくさん書きこみましたが、あまり盛ると後々困ることになるのもなんとなく察したので、正直に書きます。

備え付けのビデオモニタには書き方などを説明していたり、近くにはスタッフもいましたので、分からないことで困った、ということは特になかったです。

参加人数は多くない

ここでスタッフの方から説明が入りますが…なんと、本日は男性6名対して、女性は2名!
女性の参加率が少ない!

お詫びとして、1,500円のポイントをもらいました。
現金で返して欲しかったところだけど、まーそこは仕方ないです。

満員の大阪とえらい違いだなあ…まあ我慢します。

トークタイムは10分前後

女性とのトークタイムは10分前後と定められていました。
10分経ったら席を入れ替わる必要があり、女性はそのまま待機、男性は移動を重ねる仕組みです。

女性が2名に対して、男性が6名ということは4名が暇、ということは40分近く空き時間ができるわけなので、待ち時間の間は女性との会話妄想…シミュレーションを脳内で重ねていましたw

女性との会話タイム

さて、いよいよ自分の番がまわってきました。

1人目は大阪からでしたが、会話がすこし苦手なのか、終始私のベースでした。
ぶっちゃけ、シミュレーションしたにもかかわらず場が持たなかったです…。

2人目は少し年上でしたが、昔職場で働いてた女性とよくにた雰囲気の子で、会話はわりと弾んだ方でした。

なんで婚活しているの?ってぐらいカワイめの方でした。

希望する女性とのマッチング

長い待ち時間に対して、あっさり終わった女性とのトークタイム、終了後は運営からのアンケートと、気になった(カップリングしたい)女性の希望番号を書き込みます。女性側も同様で、気になる男性の番号を書き込むことになります。

ある程度時間が経ったらスタッフが用紙を回収しにきますので、カップル成立したら、そのまま手を取り合って(?)会場を後にする流れでした。

ホンゴウは友達からでも良いから始めたいな〜と、2人目とのペア希望を書き込みました。

EXEO(エクシオ)婚活の結果

自分しかいない個室、というかパーティションで待ち続けること数分。

いつ「ホンゴウさん、カップル成立です!おめでとうございます!」と声がかかるのかな?と妄想にふけってワクワクしながら待つこと数分。
いよいよ待ちに待ったスタッフが声をかけてくれます。

「ホンゴウさん!終わりました!お疲れ様でした!」

…あれ?それだけ??

ほんごう
ほんごう

まさか、カップリング不成立!?

あっちゃ〜!ダメだったか…。

内心ショックを受けるも表面上隠しつつ(?)、スタッフに挨拶をして会場を後にしました。

移動時間含めた3時間と、4,000円+交通費を払った今回の婚活活動は、成果に結びつきませんでしたが、なかなか良い経験が出来たと思っています。

と言って、ホントの正直な気持ちは?

ほんごう
ほんごう

ぐやじいです!!!

EXEO(エクシオ)婚活まとめ

いかがでしたでしょうか?障害者婚活パーティにこれから参加される方の参考になれば幸いです。

今回のEXEO(エクシオ)婚活〜京都編〜は残念でしたが、大阪など満員で埋まる場所はまだ参加人数に期待できそうなので、機会があれば突撃レポートします。

以上、ホンゴウの不成立したEXEO(エクシオ)婚活レポートでした。(泣)