Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

本郷のノマド・読書のためにカフェ店を選ぶときの基本

コワーキングスペース・ノマド

ノマドや集中して読書する時に、お世話になっているカフェ店。
私を知っている人からすると、

お前が読書?ムヒョヒョヒョ!!

っていわれるけど、コレでも本を読むんですよ。
あと決してイカガワシイ本ではないよ?
…もちろん興味はあるけど。

カフェを使う人って目的は様々だけどおしゃれな人が多いイメージ。
正直、デフの本郷はオシャレとは言いがたいし、目的は違うけど、カフェ店を利用するにあたっての優先順位をまとめてみました。

  • パーソナルスペースが確保できる
  • ファッション喫茶ではない
  • 座りやすい椅子
  • スタッフが干渉しない
  • 騒がしくない。声を立てるにしても静か
  • 学生や子供がいない
  • 電源コンセントやWi-Fiがあるところがあれば天国

パーソナルスペースの確保

パーソナルスペースとは個々人のプライベート空間距離。
ザックリ言えば本を読んでいる時に隣に人がいても気が散らない距離のことですね。

ここではパーティションや隣の席との距離のことを指すことにします。
マクドなどは売上優先なので席が密接していることが多いけど、正直言って落ち着かないなんてことありませんか?
ノマドしている時に画面を見られるんじゃないかと被害妄想になってしまいます。

そういった意味で本郷はパーソナルスペースがふんだんに確保できないと集中できないんです。

ファッション喫茶ではない

ハッキリ書いちゃうけど、オシャレな人をターゲットにしている喫茶店は好きじゃない。
出入りが多いうえに騒がしくて落ち着かないから。
あとカップルも多いというのも理由。(泣)

逆に純喫茶など競馬場のオッサンがたむろしてそうな喫茶店は好きですね。
なんでだろ。

座りやすい椅子

長時座っても疲れない椅子やソファ。
ずっと座っていられるソファがある店なら最高。
ただ柔らかすぎるのはダメダメ、腰が逆に痛くなる。

スタッフが干渉しない

スタッフが必要以上に声を掛けたり、コーヒーカップを即座に下げに来ないところ。
コレやられると、「はやく帰れ!」と暗に言われる気分になって落ち着かない。
落ち着いた空間を演出するならその気配りも欲しいね。

傍若無人な人がいる

席を立ったり座ったりするときに椅子をガーガー引きまくったり、混雑しているのに荷物を隣の椅子に置いてスペースを確保するような客を注意しない店はゆっくりできないので利用しない。
難聴者は健聴者以上に音に敏感だから。(ドヤ顔)

電源コンセントやWi-Fiがある

ノマドワークするなら必須、当然電源やWi-Fiのあるなしで大きく活動が変わる非常にありがたい店舗だけど、その分席がすぐ埋まってパーソナルスペースを侵害されるのが痛い。
とはいえ、いざとなればWiMAXやモバイル充電でカバーできるので他の落ち着いた店舗に移動すればいい、ということで優先順位は低め。
店によっては長居するといい顔しないところもあるのでTPOも必要だね。

まとめ

ここまで読まれた方、もうお分かりでしょうけど、本郷は相当天邪鬼な性格をしてます。

コイツめんどくせ〜!

と思われた方、正解。

だからこそ純喫茶、マイナーな場所、田舎のカフェショップが性に合っているのかもしれないなと思う。

珈琲の味や値段はそんなにこだわらないけど、高いところほど上記条件を満たしている印象がありますね。

これらワガママな条件を満たす穴場カフェ店があれば、ぜひ教えてください。

コメント