Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

京都・奈良でBBQ(バーベキュー)するならレンタルBBQも温泉も揃っている笠置(かさぎ)キャンプ場がオススメ!

レジャーランド

ゴールデンウイークは両親と姉夫婦とその子供たちと、始終地元である奈良をまわって終わりましたが、出身地でありながら知らないことをたくさん発見できて有意義でした。

とくに京都・笠置(かさぎ)町のBBQ(バーベキュー)ができる笠置キャンプ場もその1つで、恥ずかしながら知らなかったんです。

ほんごう
ほんごう
笠置町ってめっちゃ田舎やん!そんなとこ行って何が楽しいんや?(失礼)

そう思っていたんですが、実際に行ってみるとものすごく楽しかったです!
春・夏にバーベキューされるなら非常にオススメできる場所だったのでレポートします。

京都・笠置(かさぎ)町とは

笠置(かさぎ)町は京都と奈良の境目ぎりぎりにある町で、町の中央に木津川が流れています。
この木津川を近くに置く町のひとつが、人口約1,300人が住まわれる笠置(かさぎ)町です。

笠置町
笠置町のホームページです。
木津川:京都の一級河川で、京都・桂川と合流、大阪城ちかくの淀川となる大きな川

古くは大仏のある奈良・東大寺の造営時、木材を切り出しては木津川の水運を使って運ぶなど、水運の要衝として活躍した名残りからか、現在は水遊びレジャーが主となっており、カヌー、キャンプ、ボルダリングのはては温泉など幅広く楽しめる町となっています。

京都・笠置(かさぎ)町の笠置キャンプ場は木津川を横にBBQ(バーベキュー)を楽しめる場所

ホンゴウがオススメする笠置(かさぎ)町のBBQ(バーベキュー)キャンプは「笠置キャンプ場」。
※そのまんまだねw

オススメする理由は、温泉「わかさぎ温泉笠置いこいの館」がキャンプ場すぐ近くにあるので、BBQ(バーベキュー)で煤まみれになっても、滑って水びたしになっても温泉でスッキリできるのが大きいです!

マップをみていただけると一目瞭然ですが、JR笠置駅すぐ目の前に笠置キャンプ場があり、手ぶらでもBBQ(バーベキュー)が楽しめるレンタルBBQ(バーベキュー)ショップもキャンプ場へ行く道の途中にあります。

さらに春になると駅の脇に桜が咲き乱れるので、ロマンチックですよ!

笠置キャンプ場へのアクセス

電車:JR笠置駅、JR京都駅からだと約1時間半。
車:163号線を通りますが、笠置町へは道が1本しかなくて非常に混雑しますので、早めに出発するのがオススメ。
バス:土日祝は道が混雑するうえに2時間に1本しかなく、夕方17時にはバスが終わるので電車のほうがオススメ。

木津川にかかる大橋を渡り笠置キャンプ場を目指します。

笠置キャンプ場近くに来ると警備員の方が誘導してくれますが、10時前にはもう満車で並んで待つことになりますから注意。


笠置大橋を渡ったら右側に上記看板を目印に進みましょう。


看板からキャンプ場まで300mほどの道の途中にレンタルBBQ(バーベキュー)ショップがあります。

テーブル、コンロのレンタルや、食材の購入も可能です。
食材は若干高く、備品は通常料金でしょうか。
いずれにせよ、目の前の笠置キャンプ場まで手ぶらで来られるメリットを考えれば便利でしょう。

ただし、道がめちゃくちゃ狭い!
ハイエースクラスの車だと曲がるのに難儀しそうです…。
警備員と駐車場がお互い連絡しあっているので大丈夫とは思いますが、タイミング悪いと車が向かい合って身動きできず通れなくなるので注意してください。


※写真は笠置町キャンプ場側から
線路をくぐってキャンプ場に向かいます。
朝夕のぞき30分に1本しか電車が通らないので、もし電車が走る姿を眺められたらプチラッキーですw


笠置キャンプ場を利用する人数分の料金を入口で払います。
サイトには大人300円・子供200円とありますが、2018年から料金規定が変わり値上げされましたので、注意してください。

2018年 笠置キャンプ場利用料(一泊)
大人:500円(1,000円)
小人:300円(600円)
小学生・中学生・高校生の団体 30名まで1人300円

料金を払ったら上記チケットをもらえますので、車のダッシュボードに置きましょう。
なお、このチケットは「わかさぎ温泉笠置いこいの館」温泉で見せると割引してくれます。
温泉に入るなら、捨てずに持っておきましょう。

天然わかさぎ温泉 笠置いこいの館
肌の湯として知られる温泉は、京都笠置山麓から湧き出る天然わかさぎ温泉 笠置いこいの館 ゆったりのんびり、くつろぎに天然わかさぎ温泉・笠置いこいの館へ

川から笠置キャンプ場全体を撮りましたが、テントの数や車の数で混雑ぶりがわかりますでしょうか?

ちなみに夏日なのに、かなり冷たい川でしたw

笠置キャンプ場を利用する際の注意

予約はできない

予約はできません。
また駐車場も区画整理されていないので、空いた場所に車を停めることになります。
ゴールデンウィークなどの連休はさらに厳しいので、運が悪いととんでもない場所しか空いてない、ということもあります。
早めに動くのが良いでしょう。

トイレットペーパーがない

トイレはありますが、トイレットペーパーはありません。
BBQ(バーベキュー)されるならティッシュペーパーは持っていくと思いますので、トイレにいくときは必ず多めに持っていってください。

京都・笠置(かさぎ)町のBBQ(バーベキュー)まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回は川沿いでキャンピングしましたが、実際はさらに奥もあるようです。
若干不便な面も所々ありますが、料金と場所を考えるとメリットのほうが大きいと思います。

また、笠置(かさぎ)町は他にも水遊びレジャーがメインで、主に下記が楽しめます。

  • BBQ(バーベキュー)
  • 温泉
  • レストラン
  • カヤック
  • ボルダリング
  • グランドゴルフ

ボルダリング、カヤックも面白そうだったけど、子供たちの川遊び優先だったので今回はスルー。
「わかさぎ温泉笠置いこいの館」はこの後入ったので、また後日レポートします。

笠置町って結構レジャーが楽しめるんですね。
今度また行ったら、今回出来なかったレジャーにトライしてみたいと思います。

笠置町キャンプ場おまけ

笠置町キャンプ場から500mほど近くに派出所もあります。
悪さをしたらすぐ警察が来るので注意ですねw

コメント