Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

40歳の誕生日を迎えて思うこと

自分のこと

今日で不惑の年、いわゆる40歳を迎えました。

40歳という年齢のイメージといえば、10代や20代の頃は大人びた年齢と思っていたものですが、30代を越えたあたりから意識が変わりはじめました。
なにより体力的にガタがくるし、顔つきも父に近くなってきたとあんまり嬉しくない事言われるし。

いざ、実際に40歳になってみると、そんなに変わらないものですね。
自分が成長していないといわれればそれまでですが。笑

かって、イチロー選手が年齢に対してのあり方を述べていました。

「どうやってそこ(の年齢)まで過ごしてきたか、ということによって、同じ年齢でも状態としては違うことは当然。そういう見方をすれば、それだけでくくるのはどうなのかな、という思いはあります」

自分はイチロー選手じゃないし偉大でもない、三国志で言えば黄金が大好きで主君すら裏切る楊松のようなデブのデフです。

ですが、このイチロー選手の常識にとらわれない発言をみてハッとしたものでした。

確かに体力も20代に比べれば落ちてますが、それは40歳だからという年齢の制限ではなく、自分自身が決めつけた年齢の捉え方なんですよね。

逆に言えば、それまでに培ってたものをどう活かして今後の人生につなげていくか。
そのことが大事だと思っています。

というわけでこれから1年また新たな気持で頑張ります。

コメント