Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

与論島(よろんとう)でサイクリング一周

スポーツ

与論島(よろんとう)とホンゴウの関わり

鹿児島の最南端の島に与論島(よろんとう)があります。

この与論島、鹿児島県内というには非常に遠く、アクセス方法が限られて非常に不便なんですが、リーフで覆われた島内はハイビスカス咲き乱れ、エメラルドグリーンの美しい海と相まっているため日本にいながら、あたかも南国の雰囲気を味わえることから、人気になっています。

そんな与論島、かってホンゴウが仕事の一環で訪れたことがあり、そのついでにロードバイクで島内を一周しました。

正直ママチャリでも十分走れるレベルでロードバイクでガンガン走る方にはオススメしません。
わざわざ持ち込んでまで走る意味はないと思いますw

あまり役立たないと思うけど、せっかくロードバイクで走ったので情報を書いていきます。
興味あれば見ていただければ嬉しいです。

与論島(よろんとう)をロードバイクで走るキッカケ

仕事目的で訪れた与論島なので、もともとロードバイクで走るつもりはありませんでした。

ただ、与論島を訪れる2日前に沖縄で行われる美ら島センチュリーライドなるレース大会に参加していました。

大会が終わったあと与論島へ行く必要があり、自転車だけを家までクロネコヤマトなりで送るか迷ったけど、沖縄ということもあって送料がむちゃくちゃ高いんですよ…本島の通常送料にさらにプラスされちゃうし。

大会の疲れもあったので、バラしたロードバイクを肩に担いでの運搬はすごく疲れるので嫌だったけど、上記送料の件を考えれば、どうせなら与論島で走ってみるか!と気持ちを切り替えて頑張って与論島まで持ち運んだ次第でした。

与論島をロードバイクで走った感想だけど、1つか2つ、きつい坂があったぐらいでした。
ガチれば1周20分ぐらいかな?
慣れた人ならもっと早いだろうし、正直いって消化不良感が大きかったかもw

コースは内周を走りました。
上記、島内地図の赤い箇所が内周部分です。
だいたい10kmぐらいだったかな。短いっしょw

停めながらスマホで写真を撮ったり眺めたりしたので1周30分かかってますが、普通に走れば30分もしません。
車の往来もさほどなかったので、周回には向いてると思います。

外周=海岸部は砂や行き止まりが多いため、基本的に内周を走って、百合が浜に出たりと内周コースから逸れる形になります。

訪れたときは1月中旬とシーズンを過ぎていたので、夏に比べると人気がないですが、それでも暖かく、白い砂浜とエメラルドグリーンの海が爽快でした。

那覇港から与論島へフェリーで出発

与論島へのアクセスは主に飛行機とフェリーの2種類で、オフィシャルが分かりやすいので参考にしてください。

ホンゴウは沖縄・那覇港の朝7時のフェリーに乗りましたが、そのために朝早く起きる必要があり、無事に乗船した安堵から気づけば爆睡してましたw
フェリー内見学したかったのに悔やまれます。(泣)

コメント